取材ノウハウ講座、開催レポート|カメラ教室「わかるら」 主宰 芝宮 ちかこ 様

取材ってどうやるの?インタビューのポイントって何だろう?


そんな疑問や不安を解消する取材ノウハウ講座。


今回は、ママにやさしい写真の撮り方教室「わかるら」を主宰する、フォトアドバイザーの芝宮ちかこ様に受講いただきました。


芝宮さんの講座は、1講座あたり2,500円~(グループレッスン)5,000円~(個人レッスン)。

プロフィール撮影も、1枚5,000円~(補正あり、2枚目以降+1,000円/1枚)応じてくださいます。


キレイで楽しい写真の撮り方を気軽に教えてくださる、浜松のカメラライフの味方ですね。


会報誌でインタビュー記事を書くことになってしまった…!

「菅原さん、インタビュー取材のやり方を教えていただけますか?」


今回の開講のきっかけは、芝宮さんからいただいたこんなメッセージでした。これまで、芝宮さんとは、Twitterを通じて交流させていただく仲。


ご事情を伺うと、長年所属されている浜松交響楽団で、広報を担当することになったとのこと。会員さま向けの会報誌に、関係者さまのインタビュー記事を載せることになったそうです。重大なお役目ですよね!


ですが、取材については、体系的に習ったことがなく不安を解消したいとのこと。

そんな背景から、お声がけいただいたのでした。


公益財団法人浜松交響楽団と言えば、「はまきょう」の愛称で広く市民に親しまれているアマチュアオーケストラ。「浜松を音楽のまちへ」という願いで、1976年の設立以来、長年にわたってコンサートや市民交流の活動を続けてきました。


そんな「はまきょう」の魅力を伝える芝宮さん。「それは、ぜひ、お力になりたい!!」と思い、オーダーメイドの講座をご用意させていただきました。


インタビューの成功は、事前準備が8割!

取材ノウハウの講座、実は、4時間ほどかかるコースなんです。ですが、芝宮さんは、インタビューのご経験が他でもすでにある方でした。また、ご多忙であることを考慮して、2時間のワークにまとめました。


特に丁寧に扱ったのが、インタビューの根底となる部分。読者の把握からメディアの目的整理、質問への落とし込みまでワークを通じて体験いただきました。


実は、インタビューの成否は、こうした事前準備で8割が決まります。その具体的なところは、確かに、ライターやメディア運営者でないとお伝えしきれないかもしれませんね。


フリーランス同士の豊かな交流も

実は、当日、芝宮さんにはプロフィール写真を撮影していただきました。撮影時間30分でこのクオリティ!!「さすがプロだな~」と感銘を受けました。


こうしたサービスやスキルを通じた交流ができるのも、フリーランスで活動をしている利点ですね。


芝宮さん、ご受講から写真の撮影まで、本当に有難うございます!芝宮さんの益々のご発展とご活躍を祈念しております。

経営視点で考えるWEBライター@浜松

・不動産関連企業での新規開拓、収益管理の経験 ・タイ、バンコクでの日系企業様設立サポートの経験 を活かし、企業様の収益向上に貢献する情報発信の支援をいたします。

0コメント

  • 1000 / 1000