カリフォルニアのウォーターフロントを感じるカフェ、「BARN TABLE(バーンテーブル)」

浜松市の隣りに位置する磐田市は、Jリーグのサッカーチーム“ジュビロ磐田”のホームグラウンド。大手企業の工場も多く、JR磐田駅前にはビジネスホテルが立地しています。

そんなJR磐田駅から車で5分のところに、「BARN VILLAGE(バーンビレッジ)」があります。ここは、カリフォルニアの商業区域をモデルにした、まさに“ビレッジ”な集合店舗。

2018年5月、施設内にオープンしたカフェ「BARN TABLE(バーンテーブル)」で、くつろぎのひとときを過ごしてきました。


開放感が漂う、スタイリッシュな空間

店内は、「BARN=車庫」の意味のとおり、オープンな空間となっています。30年以上の歴史があるBARN VILLAGE内の施設をリニューアルしているそう。

白を基調とした店内にはやわらかな陽の光が差し込み、読書におしゃべりにと、ゆったりくつろげるスペースです。

窓を開ければ、今にも、カリフォルニアの風を感じられそうですね。


体にやさしい丁寧なミール

地元の食材にこだわったミール(食事)は、ヘルシーながらボリュームたっぷり。廣岡シェフ手作りの、美味しさと食べるよろこびを感じられるメニューとなっています。

この日は、浜松市の「ラトリエ・テンポ(浜松市中区)」さんの自家製天然酵母パンを使った、“サバのバインミーランチ”をチョイス。

コーヒーには、スペシャルティコーヒー専門店「豆吉庵(磐田市国府台)」さんの、香りと味わい豊かな自家製焙煎珈琲豆を使用しています。

普段とは違った非日常感を与えてくれる「BARN TABLE(バーンテーブル)」、1度足を運んでみてはいかがでしょうか。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

BARN TABLE(バーンテーブル)

営業時間:11:00 ~ 20:00(L.O)19:30

定休日:火曜日

公式URL: http://barntable.jp/

所在地:静岡県磐田市今之浦2丁目8-2(BARN VILLAGE内)

経営視点で考えるWEBライター@浜松

・不動産関連企業での新規開拓、収益管理の経験 ・タイ、バンコクでの日系企業様設立サポートの経験 を活かし、企業様の収益向上に貢献する情報発信の支援をいたします。

0コメント

  • 1000 / 1000