自分らしく夢を叶えるスキル!「セルフプロデュース講座」 開催レポート

▲参加者さん手作りの「カンタンおやつ」を片手にスマイル!


9月29日、名古屋スタートアップ株式会社主催の「ライター はじめの一歩シリーズ」のイベントを開催し、講師を務めました。

沖縄に上陸した台風24号の影響で雨の降る中、総勢10名の方にお集まりいただきました。

遠くは岐阜県から、また、お子様連れのママもお越しくださり、ワークショップから交流会まで終始盛り上がりました。一部、その様子をレポートします。


あなたは、何のために「セルフプロデュース」をしますか?

個人で活動やビジネスをしていくときに、「セルフプロデュース」や「セルフブランディング」が大切なことは、たくさんの方が感じていると思います。

ですが、それらの言葉が独り歩きして、自分の軸が見えなくなることも多いのではないでしょうか?

そこで、今回、私が特に気を付けたのは、「何のためにセルフプロデュースをするのか?」という“根っこ”の部分を強くすることでした。

そのためには、まず、「誰に向けて」「自分のことをどう思ってもらって」「どんな行動をしてもらいたいか」を考えることが大切です。じつは、このステップは、消費者が行動に至るまでの心理プロセスを解明する「AIDMAモデル」そのものです。「AIDMAモデル」をワークに応用し、それぞれにセルフプロデュースの目的を固めてもらいました。


セルフプロデュースとは何か?

そもそも、「セルフプロデュース」とは何でしょう?定義はさまざまにあるかもしれませんが、私は、「自分は、どんなバリューを提供できる人なのかを、明確に発信できること」とお伝えしました。

バリューというのは、その人にしかできない“価値”のことです。それを端的に人に伝えるものが、自分のプロフィールです。つまり、プロフィールは、自分の軸でもあり情報発信の最初の一歩。ここが明確で強い人ほど、チャンスを引き寄せていきます。

バリューは、誰の中にもあるものですが、自分では気づかないことも多くあります。そこで、“自分年表”を作って、みなさんの過去の体験/実績を洗い出してもらいました。自分のバリューを自分でしっかり認識するのが大切です。


情報発信は、夢を叶える第一歩!

なぜ人は、“その人”のことを応援したくなるのでしょう?それは、“その人”が、自分にとって有益なもの・こと(バリュー)をGIVEしてくれるからです。

つまり、バリューを提供できる人には、人やお金、情報、チャンスが集まっていきます。すると、その人が本来果たすべき仕事や役目へと繋がり、「いつしか自分の人生を生きている状態」となります。

かく言う私も、浜松に来てからしたのは、「浜松が好きで移住してしまったので、浜松の魅力を仕事にしていきたい!」という情報発信だけでした。それが、人の繋がりを生み、ライターという職業を引き寄せてくれたのです。

バリューにもとづく情報発信は、自分を行きたい方向へ向かわせてくれる方法です。そう、魔法のランプは、誰の中にも眠っているのです。


いよいよオリジナルプロフィールの作成

さあ、準備が整ったところで、それぞれに200字プロフィールを作っていただきました。織り込む項目にもポイントがありますが、こちらの情報は、参加者特典とします(笑)。

ワークショップでは、シェアの時間を多く取りました。ワークシートやプロフィールを見せ合ってもらうと、自分の考えが整理されたり、相手への関心が高まります。このシェアの時間が、とても楽しくてコアなひと時になるんです。

みなさん、本当にイキイキしていましたね~!


さあ、情報発信をはじめよう!

自分のバリューに気付き、自分を生きると決めた人は輝いています。私は、大好きな浜松に、そんな“仲間”が一人でも増えてくれたらと思っています。誰にでも夢を叶えられるというメッセージも、参加者のみなさんに伝わっていたら嬉しいです。

今回の講座で話した内容には、心理学やマーケティングの理論をたくさん盛り込みました。「どのステージにいる人でも、実際に使えるセルフプロデュース」にしたかったからです。ここで得たものを、ぜひ、今日からの情報発信に活かしていただけたらと思っています。

※プロフィールは、希望者には添削をしてお返ししました。


▼そのほか、イベントレポート

「かんたんおやつ」「かんたんパン」マイスター 堀 まどかさんブログ

https://ameblo.jp/maru-fuku23/entry-12409324746.html

「絆と共感の集客代行」マーケティングライター 藤村紀和さんブログ

https://ameblo.jp/gunshi-nori/entry-12408464340.html

経営視点で考えるWEBライター@浜松

・不動産関連企業での新規開拓、収益管理の経験 ・タイ、バンコクでの日系企業様設立サポートの経験 を活かし、企業様の収益向上に貢献する情報発信の支援をいたします。

0コメント

  • 1000 / 1000